劇場版 ドラゴンボール 最強への道の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」のフル動画を探しているあなたのために、この作品を視聴できる動画配信サービスの情報を調査しました。

各VODには初回利用者向けの無料お試しがサービスがあるため、これを使って全話無料で視聴することもできます。

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道のフル動画を視聴できるサイト

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」は、動画配信サービスの「U-NEXT 」で視聴できます!


U-NEXT は、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」を配信しているVOD一覧

注意
この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

VODでは、定期的に配信作品の入れ替わりがあるため、現在は配信されていない可能性があります。最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FODプレミアム
dアニメストア ×
MEMO
上のリストのVODでは、サービスの使い勝手を確認してもらうための無料お試し期間が用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、一切制限はありません。

お試し期間中に解約すれば料金はかからないので、これを使って、期間内なら全話無料で視聴することが可能です。

ただっし、一部のVODでは、PPV(レンタル)配信、TSUTAYA TV に関しては、宅配レンタルの情報も含まれているため、見放題ではない可能性もあります。最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」のあらすじ

むかしむかし、パオズ山にシッポの生えた不思議な少年、孫悟空が住んでいた。悟空は、育ての親である孫悟飯じっちゃんの形見である四星球をじっちゃんだとして、大切に保管していた。そんなある日、いつものように魚をとっていた悟空は、ドラゴンボールという不思議な球を探していたブルマと出会う。自分のじっちゃん以外に初めて見る人間にとても驚く悟空だったが、形見として大切にしていた四星球がドラゴンボールの一つだということを知らされ、一緒にドラゴンボール探しの旅に出ることになる。道中、ウーロンを一行に加えつつ、盗賊のヤムチャとプーアルと対決しながらも、悟空達はドラゴンボールを集めていく。

>引用元URL

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」のキャスト

キャラクター名 声優名
孫悟空   野沢雅子
ブルマ   鶴ひろみ
ウーロン   龍田直樹
プーアル   渡辺菜生子
ウミガメ   郷里大輔
ヤムチャ   古谷徹
レッド総帥、神龍   内海賢二
ブラック参謀、ホワイト将軍の手下   佐藤正治
ブルー将軍   島田敏
ホワイト将軍、巨大魚   掛川裕彦
メタリック軍曹   江川央生
ハッチャン   飯塚昭三
亀仙人   愛川欽也
ナレーター   八奈見乗児

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」を実際に見た人の感想

私がドラゴンボール最強への道を見て感動できた内容としましては、まずあの少年期のドラゴンボールが、昔のドラゴンボールから現在のGTタッチのドラゴンボールのタッチに描いてくれた内容に非常に感激しました。

非常に美麗なクオリティーでかつ、TV版「ドラゴンボール」のリメイク作品で、激情版シリーズの最終作となります。時間はシリーズ最長の80分で、本作では、悟空などのメインキャラクターデザインすべてが、リニューアルされています。中でも、レッドリボン軍メンバーと人造人間8号は、原作の鳥山明先生自らがデザインを一新しました。

ちなみに、初登場となりますレッドリボン軍、巨大ロボットデザインも鳥山明先生のものとなりますので、鳥山ファンにはリニューアルされた初代ドラゴンボールを是非見て頂きたいと思います。

初代とZの融合をコンセプトにした作品ですが、全体的に初代のイメージが強い作品です。孫悟空を含めて登場するキャラがみんな幼いですし、レッドリボン軍なども登場して、初代の印象が強い内容になっている気がしました。

この映画が放映されていた頃はすでにZになっており、しかもZの中でもかなり終盤なので、そのタイミングでこういった内容の映画を放映するというのは、結構驚きがありました。ただ、初代に関してそこまで詳しくなかっただけに、この映画は私にとっては割と楽しめた気がします。

大人になってからの孫悟空などの登場人物のイメージが自分の中で強かっただけに、逆にこのタイミングで放映したことは自分にとって良かったなと思っています。

今作は無印の悟空とブルマの出会いのシーンから人レッドリボン軍編のリメイクといった感じで、全く新しい物語では無かったです。ですが、悟空の来ている胴着がGT版であったり、随所に無印との違いが見られました。

物語自体はかなりさくさくと進んでいくので、無印時代の内容を知っていても最後まで飽きずに楽しめました。無印を知っている人間には胴着の色や戦闘時の演出、声優さんの違いなど多少違和感を感じる部分もありましたが、戦闘シーンなどではCGも随所に使用され、かなり迫力ある演出でした。

これだけでも普通に楽しめます。また、GTから入った人には悟空の雰囲気もほぼGT版であったため、特に違和感を感じず楽しめると思います。ストーリー自体は懐かしさもあり普通に面白いです。

この映画は初期のドラゴンボールのレッドリボン軍と悟空との戦いを中心に描いており当時なぜこんな昔のエピソードを作り直して映画にしたのかと不思議に思った作品でした。肝心のストーリーですが原作の話を軸にしながら尺の関係で色々端折ったアニメという感じでした。

ただ、作画のレベルは当時の最高レベルと言っても過言ではなかったので昔のドラゴンボールのエピソードを綺麗な作画で見れるという点で良いと思いました。ただ、敵のデザインを大きく変えてしまったためにかなり違和感がある作品となっているのが不満でした。

また戦闘シーンも当時の悟空の強さからしたらあり得ない描写があってそこも違和感があって良くなかったです。それ以外は特に大きな不満はなかったです。

「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」の主題歌&挿入歌

ソングタイトル 歌手名
DAN DAN 心魅かれてく FIELD OF VIEW