ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクスの動画を1話から全話無料で視聴する方法

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス」のフル動画を探しているあなたのために、この作品を視聴できる動画配信サービスの情報を調査しました。

各VODには初回利用者向けの無料お試しがサービスがあるため、これを使って全話無料で視聴することもできます。

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクスのフル動画を視聴できるサイト

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス」は、動画配信サービスの「U-NEXT 」で視聴できます!


U-NEXT は、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス」を配信しているVOD一覧

注意
この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

VODでは、定期的に配信作品の入れ替わりがあるため、現在は配信されていない可能性があります。最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム ×
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FODプレミアム
dアニメストア ×
MEMO
上のリストのVODでは、サービスの使い勝手を確認してもらうための無料お試し期間が用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、一切制限はありません。

お試し期間中に解約すれば料金はかからないので、これを使って、期間内なら全話無料で視聴することが可能です。

ただっし、一部のVODでは、PPV(レンタル)配信、TSUTAYA TV に関しては、宅配レンタルの情報も含まれているため、見放題ではない可能性もあります。最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス」のあらすじ

地球に帰還した孫悟空がフリーザ一味を倒してから2年半後、悟空は心臓病で息を引き取った。それから半年後、2人の人造人間が現れ、都市の破壊と殺戮を繰り返し、この世は恐怖に包まれた。2人を倒すべく立ち上がった戦士たちも、ピッコロが死に、ドラゴンボールは消滅。超サイヤ人となったベジータ、地球人戦士のヤムチャ、天津飯、餃子、クリリンも戦死した。

>引用元URL

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス」のキャスト

キャラクター名 声優名
孫悟飯 野沢雅子
クリリン 田中真弓
ブルマ、トランクス(赤子時) 鶴ひろみ
ベジータ 堀川亮
トランクス 草尾毅
チチ、プーアル 渡辺菜生子
牛魔王、ウミガメ 郷里大輔
ウーロン 龍田直樹
亀仙人 宮内幸平
人造人間17号 中原茂
人造人間18号 伊藤美紀

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス」を実際に見た人の感想

ドラゴンボールのアニメの中でも特に印象が強かったのがこのアニメでした。本編で未来からやってきてフリーザをあっさり倒したトランクスが未来ではどのような生活をしていて人造人間によって世界が地獄になっていたというシーンをしっかり描いて、師匠であった悟飯との悲しい別れや人造人間の怖さがしっかり描写されていたのがすごく良かったです。

内容としては数あるドラゴンボールの劇場版よりもずっと感動できるアニメだと思いました。絶望の未来からタイムマシンで過去に行って明るい未来を作らないときいけないというラストで締めるのも良かったです。これと本編の人造人間編を見たらより楽しめるようになっているのでかなり良かったです。

主人公である孫悟空が心臓病で死んでしまったという世界線であり、悟空以外でも主要キャラのほとんどが人造人間に殺されてしまったという、本当に絶望的な状況が印象的です。

生き残った孫悟飯に関しても最終的に殺されてしまって、このエピソードを見ると人造人間17号と18号がいかに強いか?というのが浮き彫りになり、それまでに見たフリーザなどの強さがかすんでしまいました。

ただ、この状況をきっかけにしてトランクスがタイムマシンを使って過去に戻ってくるということで、通常のストーリーを楽しむためのスピンオフのような印象が強いです。

トランクスが生きてきた世界ではどうにもならない状況でしたが、だからこそ孫悟空が生きてさえいれば人造人間17号、18号を倒せたのではないか?と思えてきます。改めて孫悟空の存在感、偉大さを感じさせる良い作品だったと思います。

人造人間17号18号が大暴れ、本来の二人はこれだけ大暴れして残虐だったのか!!人類をじわじわと殺していくまるでゲームを楽しんでいるかのように孫悟空は病気でなくなったのは意外でしたが(ドラゴンボールでなんとかなりそうですが・・・?)孫悟飯が師匠となりとてもかっこよかったです。

トランクスも孫悟飯の死を乗り越えてスーパーサイヤ人となりましたが結局あの人造人間には手も足もでない状況でした。戦闘シーンはかっこよく今よりも昔のZのようなシーンの方がかっこいい気がします。

しかしブルマがタイムマシンを作って未来からベジータの子が来る設定を作るなんてこの時の物語も鳥山明先生は本当によくつくりこんでるなと思ってしまいました。

原作マンガやテレビレギュラーシリーズとは違う世界を描いたパラレルワールド展開は珍しかったです。本来の世界なら人間に害をなすことをやめて人間として社会で生きることになった人造人間17号と18号が、この作品では大変残虐な悪者として出てきます。

それが怖かったです。悟空、ピッコロをはじめ仲間達は全滅し、楽しい作風な感じはしません。生き残った悟飯とトランクスのみの戦いが描かれます。激戦の中、あの強い悟飯の片腕が敵の攻撃でふっとぶことにもなります。なかなかトラウマな展開でした。

他のシリーズと違ってシリアスで暗めな作風だった分、かなり印象的なエピソードとなります。鬱屈とした世界を生きる各キャラクターのシリアスな芝居をする声優の方々の演技もすばらしいものでした。

「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス」の主題歌&挿入歌

ソングタイトル 歌手名
CHA-LA HEAD-CHA-LA 影山ヒロノブ