ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のフル動画を探しているあなたのために、この作品を視聴できる動画配信サービスの情報を調査しました。

各VODには初回利用者向けの無料お試しがサービスがあるため、これを使って全話無料で視聴することもできます。

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人のフル動画を視聴できるサイト

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、動画配信サービスの「U-NEXT 」で視聴できます!


U-NEXT は、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を配信しているVOD一覧

注意
この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

VODでは、定期的に配信作品の入れ替わりがあるため、現在は配信されていない可能性があります。最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV
FODプレミアム ×
dアニメストア ×
MEMO
上のリストのVODでは、サービスの使い勝手を確認してもらうための無料お試し期間が用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、一切制限はありません。

お試し期間中に解約すれば料金はかからないので、これを使って、期間内なら全話無料で視聴することが可能です。

ただっし、一部のVODでは、PPV(レンタル)配信、TSUTAYA TV に関しては、宅配レンタルの情報も含まれているため、見放題ではない可能性もあります。最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のあらすじ

夏休み、ダーズリー家に意地悪なマージおばさんがやって来る。ホグワーツ魔法魔術学校から帰省していたハリーは、マージの嫌がらせに耐え切れなくなり、マージに魔法を使ってダーズリー家を飛び出した。その直後、ハリーは暗闇の中に大きな黒い犬を目撃する。

>引用元URL

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のキャスト

役名 役者名
ハリー・ポッター ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー エマ・ワトソン
アルバス・ダンブルドア リチャード・ハリス
ミネルバ・マクゴナガル マギー・スミス
ルビウス・ハグリッド ロビー・コルトレーン
セブルス・スネイプ アラン・リックマン
ドラコ・マルフォイ トム・フェルトン
シリウス・ブラック ゲイリー・オールドマン
リーマス・ルーピン デイビッド・シューリス
ピーター・ペティグリュー ティモシー・スポール

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を実際に見た人の感想

冒頭から今までのハリーポッターより重たい雰囲気を感じました。しかし、重たい雰囲気は嫌な雰囲気ではなく何が起こるか分からないという期待感を感じました。実際ハリーはマジーおばさんの嫌がらせに耐え切れず魔法を使ってしまい家を飛び出してしまいます。次々にハリーに辛いことが起きしかもアズカバンにいる父の仇のシリウスが脱獄したことが分かります。次々に起きる事件にこの作品から目を離すことが出来ませんでした。シリウスが怖い人なのかと思い心配しましたが、実は心優しい人で安心しました。
この作品のいいところは、驚きの連続にあります。先生が月を見て狼人間に変わったり、1作目からお馴染みのロンのネズミが、実は裏切者の汚いおじさんだったりと「えー!」というような展開が沢山あります。無実の罪を着せられたブラックやバッグビーグを、時間を戻すというまさかの方法で助け出すシーンも手に汗を握りました。ディメンターの登場もあり全体的にダークな雰囲気ですが、最後にブラックから贈られたほうきで空を飛ぶシーンが爽快で、見たあとの気分も暗くならず良かったです。前2作品と比べると現実味が増し、内容もシリアスなので子どもよりも大人が見て面白い作品かなと感じました。

悪者役と思われていたシリウスが,ハリー・ポッターを助ける重要人物となるシリーズ第3弾の映画です。ハリーの辛い状況を囚人でありながらシリウスが必死で助けていき,真相が明らかになることでついにハリーとシリウスが分かり合えることになり,とても心強く安心しました。特に,ハリーを心から案ずるシリウスの中にはハリーの両親の姿が見て取れ,深い絆で結ばれていたことも感動しました。シリウスは裏切り者ペティグリューを追い詰めますが,ハリーがそれを止めます。主人公ハリーが心優しく表現され,この映画でますますハリーの人気が上がったのではないでしょうか。もちろん,シリウスの株も上がった映画だと思います。
前作「秘密の部屋」から監督やダンブルドア校長の役者が変わり、ハリーらメインキャストも成長した姿になっています。また原作も前2作品より物語の深い部分に触れ始め、「大きく動き始めた」と感じた作品です。ふんわりとしたファンタジー世界から少しとがった、重い現実世界に連れて来られたような感覚でした。 最も印象的だったのは、シリウス・ブラックの登場です。非常に危険な魔法使い、シリウス・ブラックのアズカバン脱獄というニュースがいきなり舞い込むと、映画の最初から最後まで彼の名前が作品と観ている私の気持ちを盛り上げてくれました。そして、その風貌や魔法使いとしての実力、物語全体を通じての重要性からどんどん彼を好きになっていく、そのきっかけにもなりました。 大変深いストーリー性のある作品たちなので、2度3度と見返したり、原作を読み返したりすると、そのたびにキャラクターや世界観、作り手の演出の工夫など新しい発見に気づきます。 作品が完結して数年経っても変わらない面白さを、家族で、時には一人で何度も楽しませてもらっています。