プリズン・ブレイク シーズン4の動画を1話から全話無料で視聴する方法

「プリズン・ブレイク シーズン4」のフル動画を探しているあなたのために、この作品を視聴できる動画配信サービスの情報を調査しました。

各VODには初回利用者向けの無料お試しがサービスがあるため、これを使って全話無料で視聴することもできます。

「プリズン・ブレイク シーズン4のフル動画を視聴できるサイト

「プリズン・ブレイク シーズン4」は、動画配信サービスの「U-NEXT 」で視聴できます!


U-NEXT は、月額1,990円で14本以上の作品を配信している国内最大級の動画配信サービス。

月額プランの場合、70冊以上の雑誌が読み放題、有料作品(動画のレンタルやマンガの購入)に使えるポイントを毎月1,200P還元など特典が充実。初回利用であれば31日間無料でお試しできます!

「プリズン・ブレイク シーズン4」を配信しているVOD一覧

注意
この記事は2019/12/20の情報を元に作成しています。

VODでは、定期的に配信作品の入れ替わりがあるため、現在は配信されていない可能性があります。最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
VOD 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Amazonプライム
ゲオTV ×
TSUTAYA TV ×
FODプレミアム
dアニメストア ×
MEMO
上のリストのVODでは、サービスの使い勝手を確認してもらうための無料お試し期間が用意されています。期間中は、有料会員と同じようにサービスを利用でき、一切制限はありません。

お試し期間中に解約すれば料金はかからないので、これを使って、期間内なら全話無料で視聴することが可能です。

ただっし、一部のVODでは、PPV(レンタル)配信、TSUTAYA TV に関しては、宅配レンタルの情報も含まれているため、見放題ではない可能性もあります。最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。

「プリズン・ブレイク シーズン4」のエピソード一覧

話数 エピソードタイトル
第1話 スキュラ
第2話 オデュッセイア
第3話 シャットダウン
第4話 ワシと天使
第5話 金庫破り
第6話 チームプレー
第7話 ハードウェイ
第8話 代償
第9話 大いなる成就
第10話 レジェンド
第11話 賽は投げられた
第12話 セルフレス
第13話 裏切りの応酬
第14話 取引の極意
第15話 記憶の中で
第16話 マイアミ
第17話
第18話 VS
第19話 S.O.B.
第20話 攻防戦
第21話 究極の選択
第22話 決着!
第23話 ファイナル・ブレイク: 前編
第24話 ファイナル・ブレイク: 後編

「プリズン・ブレイク シーズン4」のあらすじ

物語の前半では、ホームランドセキュリティのエージェント、ドンセルフの指示の下、マイケルらは、カンパニーから「スキュラ(Scylla)」と呼ばれるデータカードを奪うため、カンパニー幹部メンバーが持つデータカードをひとつずつ盗んでいく。スキュラの獲得成功後、ドンセルフが、スキュラを売るためにマイケル達を利用していたことが判明。スキュラを失ったカンパニーは、脳の病気を患っていたマイケルを治療する代わりに、リンカーン達にスキュラの奪還を命じた。スキュラを巡る争いには、以前カンパニーのメンバーだったマイケル達の母親がカンパニーの敵として登場。争いの中、スキュラは、再生可能なエネルギー技術のデータであることが分かる。最後にマイケル達は、スキュラの奪還に成功し、カンパニーや母親に渡すことなく、全員無罪放免となることとなる。4年後、死去したマイケルの墓を仲間たちが訪れたところで物語は幕を閉じる。

>引用元URL

「プリズン・ブレイク シーズン4」のキャスト

役名 俳優名
 リンカーン・バローズ ドミニク・パーセル 
 マイケル・スコフィールド ウェントワース・ミラー 
ドン・セルフ マイケル・ラパポート 
 フェルナンド・スクレ アマウリー・ノラスコ 
 ブラッド・ベリック ウェイド・ウィリアムズ 
 セオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル ロバート・ネッパー 
ジェームズ・ウィスラー クリス・ヴァンス 
ソフィア・ルーゴ ダナイ・ガルシア 
グレッチェン・モーガン ジョディ・リン・オキーフ 
 サラ・タンクレディ サラ・ウェイン・キャリーズ 
 アレキサンダー・マホーン ウィリアム・フィクナー 

「プリズン・ブレイク シーズン4」を実際に見た人の感想

物語も大詰めになり、急展開が訪れます。そして、最大の敵がまさかの人物だということにも驚きが隠せませんでした。
スキュラを奪うためのメンバーの巧みなチームワーク。ハッピーエンドかと思いきや、さらなる困難が婚約者のサラに訪れるところまで目が話せません。
登場人物が多くて、最初からしっかり見ていなくてもいいのかと思いつつ、友達がすすめてくるのでけっこう見ていました。見る側としてはもちろん、正義感があるほうの味方をして見るわけです。このシリーズはプリズンブレイク(=脱獄)するわけではなく、組織との戦いです。その戦いのさいの取引は、実際のビジネスでも使えるかもしれないと思ったり思わなかったりですが、悪い人のさらにうわてな悪い人は出てくるし(それが主要メンバーの関係者)、こういうドラマに慣れてない人はついていけるのかと思いますが、ホームドラマ以外のアメリカのドラマはだいたいテンポが速いので、合う人と合わない人に分かれるかもしれません・・。

シーズンの前半と後半で少し話の展開が違います。前半はこれまでのストーリーでも登場してきた敵対する組織から、スキュラと呼ばれる組織とって重要なデータを奪い取ろうします。後半は敵対する組織の敵が登場し三つ巴の争いとなります。前半の様々な方法と手段を使用して不可能と思われるような状況の中で、データを盗もうとするシーンは見ごたえがあり、とても面白かったです。後半は、敵対する相手やその敵との取引や駆け引きの様子が面白かったです。シーズンを通して、魅力的な登場人物や話が急展開することや逆転することがあり、とても面白かったです。
プリズン・ブレイクは無実の罪で牢獄された兄を助けに行く兄弟愛をメインにあげたドラマでした。無事に兄弟やその他の囚人と脱獄を果した後のストーリーは、それまであったハラハラドキドキを何とか維持させようと無理をしているのが分かってしまいます。このシーズン4はもろにそれが現れているように感じてしまいます。スキュラと呼ばれるデータカードを盗む為に、それを守る人物たちから必要なカギを奪っていくのですがまるでテレビゲームのロールプレイングのようで嘘くさいです。しかも、ずっと前に死んだはずのマイケルたちの母親が突然現れる始末。よくある手ですが、このドラマでも使われるのかとがっかりしました。